ふにいの日記

?ブログなるものを、ふにいもしてみんとて?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現実の認識を

WBCで日本がコールド負けをすればよかったのに、と思ってました。

すでに、あらゆる分野で日本は韓国・中国に追い抜かれ、弱小国になっている事実を認識する良い機会になると考えたからです。
なんだかんだで、いまだ日本が相対的優位にいると考えている人が多いように思います。

もっと、現実をしっかりと認識すべき時がきているのではないでしょうか。

スポンサーサイト
  1. 2009/03/10(火) 06:46:34|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スキルが・・・余ってます | ホーム | 組織内の意識について>>

コメント

ちょっと自虐的過ぎないかい?
経済面、IT分野などなど、確かに韓国・中国の躍進により、
日本が取り残された感はあるが、弱小国ではない。

あと、何より引っ掛かったのは、
スポーツと、経済や政治を混同してるような表現である事。

過去からの実績面で、対韓国戦負け越しは既成事実であり、
日本が劣っているのは確か。
しかし、自国を応援しない自国民こそ恥ずべきではないか。
それは優劣ではなく、純粋に勝ちたい、喜びたいという思い。

ま、堅苦しく書いたが、WBCは進めたんだし、
普通に応援しようぜってことで。
  1. URL |
  2. 2009/03/10(火) 18:20:12 |
  3. ベリィ #j15/m7TY
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

今回の記事は、政治・経済面での現在の日本の立ち位置について、気付くきっかけになればよいな、と思い記述いたしました。
スポーツと異なり、それらは明確に勝ち負けがでませんから。
気付いた時には手遅れ、という事象にならなければよいな、との思いです。
その問題提起のために、スポーツと政治経済をからめてみたしだいです。

「ベリィ」さんは、純粋にスポーツを愛している方とおみうけいたしました。
そのような方には、失礼な物言いでした。ここにお詫びいたします。

なお、この点だけは主張をさせてください。
表層だけをみて、「自国を応援しない自国民は恥ずべき存在である。」という考えは危険だということです。
例えば、この記事は自国の問題を憂う気持ちから書いております。これは、自国を応援する方向と手段が異なるだけなのです。

第二次大戦時に、和平を説いた人、人の命の大切さを説いた人が非協力的人とみなされました。これらの方々すべてが、非協力的な人(応援しない人)だったのでしょうか。
否、戦争遂行以外の大切なものを応援している方々であります。
そして、その根底は、自国・そして自分の周りの大切な人々を愛する心があると思うのです。
この事を忘れないでいただきたいです。

この事を共有したうえでの「応援しようぜ!」という提案には、大賛成であります ^^


追伸>
なお、私は、上記に記載したものとは全く異なる、単なる「反抗する人々」がいる事も認識しております。某新聞社など・・・。
あのような存在には断固たる態度をとるべきだと考えております。
  1. URL |
  2. 2009/03/10(火) 22:14:27 |
  3. ふにい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funy.blog66.fc2.com/tb.php/500-fbe93a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふにい

Author:ふにい
ラグナロクオンライン内で、ひっそり活動している「ふにい」です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。