ふにいの日記

?ブログなるものを、ふにいもしてみんとて?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のモーニング

火曜日:週刊アスキー
木曜日:モーニング
金曜日:アニマル(隔週)
月刊誌:アフタヌーン

「ふにい」が定期的に購入しているのは、こんなところ。

今週の「モーニング」に、「うんうん、そうだね」と思う内容が多かったので、ちと書いてみます。

■GIANT KILLING
 「(カレーパーティーで)食堂のおばちゃん手伝ったり、フロントの人間と一緒に何かやったり、地元の人達としゃべったりサービスしたり・・・、そういうのがクラブの結束を高めるんだ。ボールを蹴るだけが仕事だと思っている奴には出来ないことだよ。あいつらは、いろんな人の想いを背負っている事も分かっている」
 
「ふにい」が、ボート部にて活動していた時、マネージャーや怪我でやむなくサポートにまわった人達の努力へ、感謝する人とあたりまえとしている人と、2種類の人がいました。
どちらが良いとは言いませんが、やはり感謝するひと、いろんな人の想いを理解できる人ではありたいですよね。
表舞台に立つ人は、そのバックで支えている人達の想いを大事にしてもらいたいです。
そして、個人的には、それが分かる人こそ「魅力ある人」だと思っております。

■社長 島耕作
 「(派遣切りの)責任を派遣先の企業にかぶせていますが、本当に責任をとるべきは派遣元の派遣会社なんですよね」

荒唐無稽な話が多くてあまり好きになれない当作品ですが、この点は「よくぞ言ってくれた」という感じでした。責任の主体は明確にすべきです。働いている先に文句を言っている人は、あまりに派遣を理解していなさすぎです。派遣社員は「派遣会社」の社員なのですから・・・。

■神の雫
 「総ては、父や母を始めとする成長していく俺を、見守り慈しんでくれた人たちのおかげなんだってことをね」

まあ、この手の気持ちは、30歳をすぎてだんだんと分かってきた感覚のように思います。
自分も含めて、この世にいる総ての人が、誰かに大切に育てられた「人」なのです。
そういう人々に対して、どのように接するべきなのか。おのずと答えは出ますよね。
今回の最後は次の言葉で締められています。
「このワインは半生を振り返って初めて気付く、人間の『本当の優しさ』というものを俺に教えてくれた」
すばらしい台詞ですねw
スポンサーサイト
  1. 2009/02/07(土) 07:34:20|
  2. 徒然なるままに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<「夏目友人帳」と「夜桜四重奏」 | ホーム | 中年ですか、そうですか>>

コメント

どうも太陽です

最近は真面目に記事を更新しています

またいろいろとブログから学びが多いですね

人を変える秘訣?
興味あれば一度読んでみて感想聞かせてくださいね

記事には書いてませんが
「愛は感謝から生まれる」

私はそう感じています

では応援して帰ります

  1. URL |
  2. 2009/02/08(日) 02:06:51 |
  3. 太陽 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://funy.blog66.fc2.com/tb.php/474-b2032f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふにい

Author:ふにい
ラグナロクオンライン内で、ひっそり活動している「ふにい」です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。